ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療

<2017年10月25日更新>

治療症例の内容ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療

  • C95_1.1
患者様
50代女性
治療期間
1年4ヶ月
治療計画
右上奥歯のブリッジの支台歯が破折してしまい、インプラントによる治療を希望された患者様です。
元々の骨の幅が細いことや、破折による骨の欠損が認められたため、骨造成を行うこととしました。
また、インプラント埋入に必要な骨の高さも足りないので、上顎洞挙上を併用してインプラントの埋入を行うこととしました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療前
  •  
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療後
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療前
  •  
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療後
  •  
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療中
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療後
  •  
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療中
  •  
  •  
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療中
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療後
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療前
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療中
  • ブリッジの土台の歯が割れた インプラントによる奥歯の補綴治療の治療後
治療を終えて

骨造成を行ったり、上顎洞を挙上したりと治癒期間の長い処置を行ったため、1年以上の治療期間を要することとなってしまいました。
ブリッジが装着されていた頃には、十分な骨幅がないために歯肉幅もなく、清掃性が悪いために歯肉がよく腫れていたようです。治療後は骨幅も増し、角化歯肉を十分に獲得することもできたので、掃性が高まり、患者様には大変満足していただきました。