再矯正 / 口元の突出感の解消<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

再矯正 / 口元の突出感の解消

<2017年10月21日更新>

治療症例の内容再矯正 / 口元の突出感の解消

  • IMG_9994
患者様
20代女性
装置
ハーフリンガル
治療期間
1年4ヶ月
治療計画
矯正治療の後戻りによる上の前歯の前突、下の前歯のがたつき、口元の突出感を主訴に来院。
以前矯正治療をした際に、上の側方歯を左右1本ずつ抜歯しており、歯の本数が少ない状態であった。
それにより、非抜歯(親知らずは除く)で再矯正をすることに。
上の歯列全体を後方移動するために、マイクロインプラントを用いる計画となった。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療前
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療中
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療後
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療前
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療中
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療後
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療前
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療中
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療後
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療前
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療中
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療後
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療前
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療中
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療後
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療前
  •  
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療後
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療前
  •  
  • 再矯正 / 口元の突出感の解消の治療後
治療前後の比較 ~顔貌~
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
非抜歯矯正での口元の改善

通常、突出した口元の改善や上顎前突(出っ歯)に対しては、抜歯矯正を行います。
しかし、本症例においては以前の矯正治療で既に歯を抜いていて、これ以上歯の本数を減らすことが望ましくない状態でした。
そのため、マイクロインプラントを用いた歯の全体的な後方移動、および前歯のサイズダウンによって、前歯の位置を後方に下げています。
抜歯矯正には効果が劣りますが、口元を改善することができました。