前歯セラミックのための矯正治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

前歯セラミックのための矯正治療

<2017年10月25日更新>

治療症例の内容前歯セラミックのための矯正治療

  • IMG_8928
患者様
30代男性
装置
メタル装置
治療期間
2年
治療計画
他院にて根管治療中の前歯二本について、当院にてセラミック治療を行うことを目的として来院。
前歯二本の根管治療を他院にて済ませた後、セラミック治療から当院にて引き継ぐこととなったが、初診時、セラミック予定となる上の前歯は下の前歯と切端咬合の状態にあり、セラミックを入れても破折するリスクの高い状態であった。
そのため、セラミックを入れられる歯並びを作るために、矯正治療を併用して行うこととなった。

矯正用の仮歯を前歯に被せ、歯周治療およびその他むし歯治療を行った(~2か月)後、矯正治療へ(~1年6か月)。
その後、前歯の仮歯、および銀色で気になっていた歯に追加でセラミック治療を行った(~2年)。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療中
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療中
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療中
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療中
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療中
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  •  
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  •  
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療前
  •  
  • 前歯セラミックのための矯正治療の治療後
歯が欠けないための歯並び

天然の歯が欠けてしまう歯並びでは、セラミックももちろん欠けてしまいます。
本症例では、上下の前歯が切端咬合の位置にあり、それにより初診時には天然の前歯が欠けている状態でした。
そのような位置にセラミックを入れたところで欠けることを繰り返してしまうため、被せ物を前提とした矯正治療を行うことになりました。