[虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンに<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンに

<2017年10月29日更新>

治療症例の内容[虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンに

  • IMG_9992
患者様
20代女性
治療期間
1ヶ月
治療計画
左下の親知らずが痛むとのことで来院。

親知らずは抜きましたが、左上奥歯が詰め物が取れており、その下が虫歯になっていることを指摘しました。
虫歯を除去し、根の治療もされて歯質が少なくなっていたため、セラミッククラウンによる補綴を行いました。


メタルボンドクラウン スタンダード
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療前
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療中
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療後
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療前
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療中
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療後
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療前
  •  
  • [虫歯治療] つめ物が取れて放置 セラミッククラウンにの治療後
治療について

歯肉縁下カリエスの可能性を指摘し、カリエスを除去していきましたが特にそのような所見は見られなかったっため、APF(骨を下げる手術)の必要はありませんでした。

特に根の治療のやり直しも行っておりません。