自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療

<2017年11月23日更新>

治療症例の内容自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療

  • C105_1.1
患者様
30代女性
治療期間
2ヶ月
治療計画
前歯の色が不揃いなことを気にして来院された患者様です。
右側の歯は根の先端部分の病変により歯肉から膿が出ていたため根管治療を行い、左側のむし歯が大きい2歯は神経が残っているので神経を残したまま、オールセラミッククラウンにて補綴することとしました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療前
  •  
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療後
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療前
  •  
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療後
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療前
  •  
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療後
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療前
  •  
  • 自然な前歯にしたい オールセラミックによる審美治療の治療後
治療を終えて

根管治療により膿の出口は消え、オールセラミッククラウンにより前歯全体に統一感が出て、明るい口元の印象とすることができました。
前歯2歯は研磨のみの処置としたため、オールセラミッククラウンと調和するか不安がありましたが、自然な色合いとなり、患者様には大変満足していただきました。