[酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療

<2017年11月15日更新>

治療症例の内容[酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療

  • 術前 術後
患者様
30代女性
治療期間
8ヶ月
治療計画
嘔吐を繰り返し歯が溶けてしまったことによる審美障害の治療を希望され来院されました。

歯が溶けてしまっており、虫歯・歯周病の問題もあるのでそれらの問題を解決したのち、オールセラミックジルコニアクラウンで審美性の回復・噛み合わせの回復を計画します。

  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療前
  •  
  • [酸蝕歯] オールセラミッククラウンを用いた全顎治療の治療後
酸蝕症歯の治療について

嘔吐による胃酸の影響などで歯が溶けてしまうことを酸蝕症といいます。
今回多数の歯が溶けてしまっている状態であることに加えて、齲蝕・歯周病の問題も見られました。
単純に溶けてしまった歯の形態を回復するためにセラミッククラウンをかぶせるのではなく、これらの問題を解決し環境を整えたのちに形態回復を行なっていくことが重要です。

今回かみ合わせの高さはほとんど変わっていない(左側7は補綴していない)にもかかわらず、歯の長さが長くなっていることから治療前は歯ぐきが腫れていたことがわかります。

クラウン:オールセラミックジルコニアクラウン