輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療

<2017年11月30日更新>

  • C111_1.1
患者様
20代男性
治療期間
1年
治療計画
むし歯が多いことと、前歯を真っ白にしたいとのことで来院された患者様です。
下の前歯以外はむし歯が多く、インプラント治療や根管治療を併用しながら、オールセラミッククラウンにて補綴することとしました。
下の前歯については健全歯であることから、クラウンを装着することを躊躇しましたが、患者様の真っ白にしたいという強い希望により、これらもオールセラミッククラウンにて補綴することとしました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療前
  •  
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療後
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療前
  •  
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療後
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療前
  •  
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療後
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療前
  •  
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療後
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療前
  •  
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療後
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療前
  •  
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療後
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療前
  •  
  • 輝かしい口元を オールセラミッククラウンによる全顎虫歯治療の治療後
治療を終えて

喫煙歴があるため、歯肉が黒ずんでいることも気にされていたので、ピーリングにより黒ずみを除去しました。
元々、上下の前歯が先端同士で接触する「切端咬合」であったため、仮歯の段階で切端咬合を正常被蓋に近づけるようにし、最終的には切端咬合を改善させることができました。
むし歯による不快な痛みから解放されるとともに、自然で明るい口元となり、患者様には大変満足していただきました。