30代女性 オールセラミックブリッジの新製<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

30代女性 オールセラミックブリッジの新製

<2017年12月10日更新>

治療症例の内容30代女性 オールセラミックブリッジの新製

  • IMG_0058
患者様
30代女性
治療期間
1ヶ月
治療計画
現在の被せものを除去し仮歯へ
→新しい被せものを製作 仮づけにて様子をみて、本付けへ
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療前
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療中
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療後
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療前
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療中
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療後
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療前
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療中
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療後
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療前
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療中
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療後
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療前
  •  
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療後
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療前
  •  
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療後
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療前
  •  
  • 30代女性 オールセラミックブリッジの新製の治療後
治療について

上の2番目の歯がダミーとなりますが、土台となるはずの犬歯がもともと無い、かつ下の前歯が3本しかない といった条件のため、歯ぎしりの際のガイダンスをつくるのが難しい症例といえます。場合によっては下の歯に材料を足すなどしてガイダンスを作り、奥歯を守らなければなりません。

気にされていた被せものと歯茎のギャップもきれにになり、不自然に白かった色調も改善しました。

被せものを支える歯の根の長さが短いため、清掃性とジレンマになりますが、6本を連結しました。スーパーフロスを使ったメンテナンスをしっかり実践していただく必要があります。

被せものの種類:ジルコニアオールセラミック スタンダード