おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジ<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジ

<2017年12月17日更新>

治療症例の内容おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジ

  • IMG_0016 - コピー
患者様
30代女性
治療期間
2年
治療計画
山口先生より引継ぎ最終的な歯の形態形成とセラミックの完成を担当しました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療前
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療中
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療後
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療前
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療中
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療後
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療前
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療中
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療後
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療前
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療中
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療後
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療前
  •  
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療後
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療前
  •  
  • おそろしい外部吸収 前歯のロングスパンブリッジの治療後
治療について

前歯は被せものをやり替えるだけでよいかのように見えますが、見えない部分で外部吸収が進行し、歯が虫食い状に吸収されてしまっています。残念ながら、外部吸収が深い位置で進行すると、吸収性の組織を取り除く意義も兼ねて、抜歯が第1選択となってしまいます。
右上の前歯は部分矯正により歯を引っ張り出すことでなんとか保存しています。

仮歯・部分矯正・抜歯など、山口先生にて処置をされ、最終的な完成のみ引き継がせていただきました。今後はマウスピースの装着・スーパーフロスによる清掃などを継続していっていただく必要があります。