20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正

<2017年12月21日更新>

治療症例の内容20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正

  • IMG_9565
患者様
20代男性
装置
ハーフリンガル
治療期間
2年5ヶ月
治療計画
上下の歯のでこぼこと、出っ歯感を改善したいとの主訴で来院されました。
上下両側の前から4番目の抜歯をして治療をしていくこととなりました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療前
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療中
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療後
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療前
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療中
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療後
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療前
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療中
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療後
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療前
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療中
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療後
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療前
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療中
  • 20代男性 ハーフリンガルによる抜歯矯正の治療後
治療前後の比較 ~顔貌~
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
治療について

骨格的に上顎より下顎が後退しているため、少々上の前歯が内側に倒れこんでいる印象になった仕上がりとなっております。
来年の4月から就職とのことで、学生の間に矯正治療を終了でき満足されていました。