[遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植

<2017年12月21日更新>

治療症例の内容[遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植

  • 遊離歯肉移植術
患者様
50代女性
治療期間
8ヶ月
治療計画
右下の歯がなくなり入れ歯を入れたものの噛めず、インプラント治療を希望され来院されました。
インプラントによる咬合の回復に加えて、完成後に角化歯肉不足により清掃が不十分となるおそれがあったので、遊離歯肉移植術を行い長持ちするようインプラント周囲の環境を整えていきます。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療前
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療中
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療後
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療前
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療中
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療後
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療前
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療中
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療後
  •  
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療中
  •  
  •  
  • [遊離歯肉移植] インプラント周囲に強い歯ぐきを移植の治療中
  •  
インプラント治療について

奥歯がブロックで無くなってしまった場合、ブリッジは行うことができず義歯かインプラント治療の2択となります。
義歯で思うように噛めない、着脱が煩わしい、異物感が強いなどの不具合がある場合、インプラント治療が適応となります。

遊離歯肉移植ついて

インプラント周囲には強い角化歯肉(写真中のピンク色の歯ぐき)が十分にあることで歯ブラシがしやすくよりインプラントの永続性が期待できます。
今回は、インプラント周囲に十分な角化歯肉が存在しなかったため2次手術時に遊離歯肉移植術を行い、インプラント周囲の環境を整えました。

また、アバットメントをチタン製のカスタムメイドのものにすることで、よりセメントの残存を減らし清掃性を高めています。