20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するには<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するには

<2017年12月24日更新>

  • DSC01864
患者様
20代女性
装置
審美装置
治療期間
1年
治療計画
虫歯は全て取り除き、感染した根管内の汚染組織を顕微鏡下で清掃します
→部分矯正を用いて骨レベル以下の健全歯質を引っ張り出してきます
→歯周外科により歯と骨の相対的位置関係を是正します
→セラミックにて審美的・精密に咬み合わせを回復します
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療前
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療中
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療後
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療前
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療中
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療後
  •  
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療中
  •  
  •  
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療中
  •  
  •  
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療中
  •  
  •  
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療中
  •  
  •  
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療中
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療後
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療前
  •  
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療後
  • 20代女性 骨レベルまで深い虫歯を保存するにはの治療前
  •  
  •  
1.感染除去

通常、虫歯が深すぎて骨の高さまで歯がなくなってしまった場合、修復自体が困難なため抜歯が提案されることも多いかと思います。

まず大前提として、感染した歯質や根管系の組織を全て取り除くことが大切です。ラバーダムで患歯を隔絶した状態で、顕微鏡下の作業をすることでこれが達成されます。従来の健康保険の根管治療では、せいぜい痛みを取り除く程度で、長期にわたり安定した結果は求められません。

2.修復性の回復

最終的にはかみ合わせを回復するのが目的なのですから、いくら感染がとれてもしっかりと被せものが入らなければ意味がありません。

そのために、部分矯正により骨レベル以下の深い位置にある健全な歯質を引っ張り出してきます。
これには様々な手法がありますが、本症例においてはマルチブラケットを用いた方法を使っています。

3.咬み合わせの回復

部分矯正により健全な歯質は引っ張り出されますが、短期集中的な矯正力により歯周組織のバランスが崩れます。

歯周外科によりこの崩れたバランスを是正し、傷の治りを待って最終的な被せものを製作していきます。

なお、奥から2番目の歯に関しては歯根が異常に短く、根管治療などの介入により修復性(restorability)が著しく低下する見込みのため、被せもののみ希望に沿ってやり替えをしています。

被せものの種類:ジルコニアオールセラミック スタンダード