[歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療

<2017年12月27日更新>

治療症例の内容[歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療

  • 歯周外科
患者様
30代女性
治療期間
6ヶ月
治療計画
転倒事故にあい、歯が割れてしまったところの治療を希望され来院されました。
歯の割れてしまっている部分はemax インレー・クラウンでの修復。
歯が歯ぐきの下まで割れてしまっていたので歯周外科手術を行い、歯ぐきの環境を整えたのちに修復治療を行いました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を整えてからのセラミック治療の治療後
  •  
  •  
  •  
セラミック修復を行う前の歯ぐきの環境を整える重要性について

歯が欠けてしまった部分をemaxやジルコニアなどのセラミック素材を用いて修復を行う場合、治療前に歯や歯周組織の評価を行うことは非常に重要です。

今回の治療では歯が歯ぐきの奥深くまで欠けてしまい、歯ぐきの腫れ・発赤が見られました。この状態では汚れが溜まりやすく長期的な予後が難しいと考えられるため歯周外科手術を行い術後は健全な歯周組織の状態を回復、精密な修復が可能となりました。