[歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術

<2017年12月28日更新>

治療症例の内容[歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術

  • ポケット除去手術後
患者様
60代男性
治療期間
5ヶ月
治療計画
歯周病治療
歯槽骨の再生治療後10ヶ月治癒を待ち、残存している歯周ポケット除去・歯槽骨の整形手術を行い最終的な補綴の段階へと移行する以前の歯周組織の整備を計画します。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術の治療前
  • [歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術の治療中
  • [歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術の治療後
  • [歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術の治療前
  • [歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術の治療中
  • [歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術の治療後
  • [歯周病治療②] 歯周ポケット除去手術の治療前
  •  
  •  
歯周ポケット除去手術について

歯周病により溶けてしまった骨の再生治療を行ったのち、残存した歯周ポケットを徹底的に除去しまた歯周ポケットの再発を防ぐように骨の形を生理的な形態に整えていきます。
歯周ポケット除去手術後は歯肉の治癒・成熟を待ち最終的な補綴処置へと移行していきます。