歯の無いところをブリッジで噛めるように<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

歯の無いところをブリッジで噛めるように

<2018年1月4日更新>

治療症例の内容歯の無いところをブリッジで噛めるように

  • IMG_0006
患者様
50代女性
治療期間
6ヶ月
治療計画
他院で仮歯まで装着されていたのですが、そちらでなかなか治療が進まず、当院にて治療の続きを希望されて来院されました。
連続して2本欠損している箇所があったのでインプラントでの治療を勧めましたが、治療期間が長くなるのと手術に対して抵抗があったためブリッジにて治療することになりました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療前
  •  
  • 歯の無いところをブリッジで噛めるようにの治療後
治療について

左下の5番の歯は残存している歯質が少なく今後使用していくのは難しいと判断して抜歯と判断しました。
比較的長いブリッジを装着したので、今後ブリッジの破損の予防と、ご自身の歯(歯根)を保存するために就寝時にマウスピースを使用していただくことを指導しています。