ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウン<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウン

<2018年1月24日更新>

治療症例の内容ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウン

  • C122_1.1
患者様
30代女性
治療期間
1ヶ月
治療計画
右上の小臼歯部に咬んだときの痛みを感じ、膿が出てきているとのことで来院された患者様です。
診査を行った結果、根管治療を行った後にオールセラミッククラウンにて補綴する治療計画となりました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウンの治療前
  •  
  • ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウンの治療後
  • ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウンの治療前
  •  
  • ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウンの治療後
  • ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウンの治療前
  • ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウンの治療中
  • ラバーダムや顕微鏡を使用している歯科医院を探して 根管治療とオールセラミッククラウンの治療後
治療を終えて

以前にも、今回治療を行った歯と同様な症状が出て、他院にて根管治療を行った歯があったのですが、そちらの歯は痛みが現れては落ち着くという状態を繰り返しているとのことでした。
今回痛みの現れた歯は、以前治療をした歯のような状態にはしたくないという思いから、ラバーダムや顕微鏡をきっちりと使用している歯科医院を探されたとのことでした。
今後レントゲン写真などで経過を追っていく必要はありますが、痛みなどの症状が引き、患者様には大変満足していただきました。