[40代男性]セラミックの色が合わない 銀色のつめもののやりかえ<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[40代男性]セラミックの色が合わない 銀色のつめもののやりかえ

<2018年1月24日更新>

治療症例の内容[40代男性]セラミックの色が合わない 銀色のつめもののやりかえ

  • C5
患者様
40代男性
治療期間
2ヶ月
治療計画
当院で矯正治療後に銀色の詰め物のやりかえと、下のセラミッククラウンの色が白すぎて浮いているためやり直しました。

修復物のやりかえに先立ち、ホワイトニングも行いました。

矯正の治療経過は
https://www.sinbisika-tokyou.net/case/10492

に載せています。

上下顎左右67:e-maxインレー
下顎左右5:ジルコニアクラウン エクセレント
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [40代男性]セラミックの色が合わない 銀色のつめもののやりかえの治療前
  •  
  • [40代男性]セラミックの色が合わない 銀色のつめもののやりかえの治療後
  • [40代男性]セラミックの色が合わない 銀色のつめもののやりかえの治療前
  •  
  • [40代男性]セラミックの色が合わない 銀色のつめもののやりかえの治療後
治療について

下の小臼歯のメタルボンドクラウンのやりかえについては色味を合わせることが主目的だったため、スペシャル以上をお勧めしました。
患者様のご希望でエクセレントを選択されましたが、非常に周りの歯と馴染む色合いに仕上がり、大変満足していただきました。