出っ歯 下の前歯が生まれつき少ない<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

出っ歯 下の前歯が生まれつき少ない

<2018年1月20日更新>

治療症例の内容出っ歯 下の前歯が生まれつき少ない

  • C9
患者様
20代女性
装置
審美装置
治療期間
2年
治療計画
出っ歯を主訴として来院。

下の前歯が3本しかなく、1本少ない状態でした。

上の歯を下げるため、上の小臼歯は抜歯しました。
下の前歯が奇数であることに対しては、下の前歯を1本抜歯して偶数にし、正中が極力合うように治療しました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療前
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療中
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療後
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療前
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療中
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療後
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療前
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療中
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療後
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療前
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療中
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療後
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療前
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療中
  • 出っ歯 下の前歯が生まれつき少ないの治療後
治療前後の比較 ~顔貌~
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
治療について

下顎前歯の1本の先天欠如に対しては、奇数のまま並べる、足りない分を補綴する、1本抜いて偶数にする、などの選択肢があります。
今回は口元を下げて、咬みあわせをできるだけ1歯対2歯にできるように、1本抜歯し、さらにディスキングで歯の大きさを合わせました。