総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)

<2015年12月25日更新>

治療症例の内容総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)

  • C32_1.1
患者様
30代女性
装置
ハーフリンガル
治療期間
2年2ヶ月
治療計画
前歯ならびに奥歯の銀歯のやり換えを希望されて来院された患者様です。
上顎前歯の歯並びをクラウンにて修正したものの、歯肉の炎症も気になるとのことでした。

前歯の歯肉の炎症に関しては、根本的解決を行うためには矯正歯科治療が必要と説明し、矯正歯科治療後にクラウンをやり換えていく治療計画となりました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療前
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療中
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療後
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療前
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療中
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療後
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療前
  •  
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療後
  •  
  •  
  • 総合歯科診療(矯正歯科治療と審美補綴治療)の治療後
治療前後の比較 ~顔貌~
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
治療を終えて

初診時は補綴治療のみでの改善を望まれていましたが、歯肉の腫れを根本的に改善させるには歯の位置を変える必要があると説明し、矯正歯科治療を併用することになりました。
矯正装置による不都合でご迷惑をかけましたが、きれいに歯列が整い、矯正歯科治療を行って良かったとおっしゃっていただきました。

動画