30代女性 八重歯を治したい 審美装置<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

30代女性 八重歯を治したい 審美装置

<2016年2月22日更新>

治療症例の内容30代女性 八重歯を治したい 審美装置

  • C36_1.1
患者様
30代女性
装置
審美装置
治療期間
2年
治療計画
上下前歯の叢生
上顎右側犬歯の低位唇側転位

上下前歯部叢生のスペース獲得のため上下顎左右小臼歯各1歯を抜歯
治療期間の目安:2年程度
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 30代女性 八重歯を治したい 審美装置の治療前
  • 30代女性 八重歯を治したい 審美装置の治療中
  • 30代女性 八重歯を治したい 審美装置の治療後
  • 30代女性 八重歯を治したい 審美装置の治療前
  • 30代女性 八重歯を治したい 審美装置の治療中
  • 30代女性 八重歯を治したい 審美装置の治療後
治療前後の比較 ~顔貌~
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
治療を終えて

叢生により歯肉の状態が良好ではなかったため、矯正治療前に歯周外科処置を行いました。著しい歯肉退縮が懸念されましたが、矯正治療による退縮はあまり認められませんでした。
矯正治療自体は目安の2年間ちょうどで終了することができ、患者様には大変満足していただけました。

動画