金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)

<2016年2月29日更新>

治療症例の内容金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)

  • 9枚final
患者様
40代女性
治療期間
7ヶ月
治療計画
金属アレルギーの不安からや、審美性の改善のため、
また、銀歯の下で虫歯ができている可能性もあるため、
口の中の金属をセラミックに変えていくという治療計画を立てました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療前
  •  
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療後
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療前
  •  
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療後
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療前
  •  
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療後
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療前
  •  
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療後
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療前
  •  
  • 金属アレルギー:メタルフリー治療(銀歯をセラミックに)の治療後
メタルフリー治療について

銀歯(つめ物、かぶせ物)や、かぶせ物の中の金属の土台を全て外し、
セラミックのつめ物(セラミックインレー)やかぶせ物(オールセラミッククラウン)、中の土台はグラスファイバー(ファイバーコア)を入れました。

銀歯は金属アレルギーの不安があったり、奥歯であっても口を開ければ目立ってしまったり、適合が悪ければ中で虫歯が広がったりすることもあります。
歯の根の中に入れる金属の土台は、土台が固すぎて歯を破折させてしまう危険性もあります。

そのようなリスクを軽減することができるので、
白くて綺麗な歯になるだけでなく、目に見えない機能的な面でも有効な治療です。