前歯7本のオールセラミック(50代女性)<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

前歯7本のオールセラミック(50代女性)

<2016年3月28日更新>

治療症例の内容前歯7本のオールセラミック(50代女性)

  • C39_1.1
患者様
50代女性
治療期間
2ヶ月
治療計画
歯肉が退縮してしまい、メタルボンドクラウンの金属ラインやメタルコアによって変色いてしまった歯根が見えるようになってしまった。
メタルコアを除去し、ファイバーコアに置き換えた後に、オールセラミッククラウン(ガラス系セラミック)にて補綴
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療前
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療中
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療後
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療前
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療中
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療後
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療前
  •  
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療後
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療前
  •  
  • 前歯7本のオールセラミック(50代女性)の治療後
治療を終えて

大臼歯部の咬合状態や、前歯部の歯肉の状態など、前歯部の補綴を行う前に改善しておくことが望ましい部位がありましたが、取り急ぎ前歯部の審美面の回復を希望されたため、クラウンの交換のみの処置となりました。
気になっていた歯肉付近の黒く見えていた部分が改善され、患者様には大変満足していただけました。