深い虫歯 歯を残す治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

深い虫歯 歯を残す治療

<2016年10月28日更新>

治療症例の内容深い虫歯 歯を残す治療

  • 深い虫歯
患者様
40代女性
治療期間
8ヶ月
治療計画
深い虫歯で来院、歯の保存を強く希望されたため歯周外科を行い歯を保存しました。
中途半端に終わっている根管治療も行います。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療前
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療後
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療前
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療後
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療前
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療後
  •  
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  •  
  •  
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  •  
  •  
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  •  
  •  
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  •  
  •  
  • 深い虫歯 歯を残す治療の治療中
  •  
深い虫歯の治療について

術前の写真のように歯ぐきよりも歯が歯肉深く埋まってしまった状態(縁下カリエス)を治療しました。
このような状態のまま無理やり被せ物を作製すると歯ぐきは腫れ、出血や虫歯の再発の原因になります。

歯をしっかりと歯ぐきから出し、腫れのない歯ぐきの状態にしていくために歯周外科手術を行いました。
歯ぐきを下げるだけではなく骨からの距離をしっかりと取ることが、安定した歯ぐきを形成するのに重要です。

右下一番奥の歯は分岐部病変のため抜歯、根管治療は銀座しらゆり歯科院長林先生にお願いしました。

深い虫歯でも根管治療、歯周治療をきっちりと行うことで歯を残すことが可能になります。