金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえ<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえ

<2016年10月28日更新>

治療症例の内容金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえ

  • img_9945
患者様
30代女性
治療期間
1ヶ月
治療計画
左上の奥歯に保険のブリッジを装着されており、金属色のため審美的な理由により、セラミックにての治療を希望されました。
左上の一番奥の歯は神経の処置がされていますが、根尖に病変が見られないため根の治療をやり直しせずにそのままメタルボンドにてかぶせることになりました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療前
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療中
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療後
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療前
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療中
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療後
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療前
  •  
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療後
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療前
  •  
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療後
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療前
  •  
  • 金属のブリッジをメタルボンドにてやりかえの治療後
治療について

金属の色が口を開けたときに見えなくなり、本人も満足されていました。
レントゲンでみても適合が良好なブリッジが装着されています。