20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正

<2016年11月9日更新>

治療症例の内容20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正

  • C58_1.1
患者様
20代男性
装置
審美装置
治療期間
2年2ヶ月
治療計画
上下前歯の出っ歯を気にして来院された患者様です。
口元が出ているの訳ではないので、抜歯の本数が多くなると口元が引っ込みすぎた印象となる可能性があります。
右側は1歯対2歯の咬み合わせですが、左側が1歯対1歯の咬み合わせのため、上顎左側の小臼歯を1歯抜歯して矯正することとしました。

治療期間の目安は2年ですが、咬み合わせが深くて強いディープバイトであるため、2年以上かかることも十分に考えられます。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正の治療前
  • 20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正の治療中
  • 20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正の治療後
  • 20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正の治療前
  • 20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正の治療中
  • 20代男性 出っ歯・ディープバイト 片側抜歯の矯正の治療後
治療前後の比較 ~顔貌~
  • 治療前(顔貌)
  • 治療後(顔貌)
治療を終えて

上下前歯の出っ歯は治療開始半年ほどで改善されましたが、やはり懸念されたとおり、強い咬み合わせによる動きにくさが影響し、抜歯したスペースを閉じるのに2年近くを要しました。
マイクロインプラント(アンカースクリュー)を試みましたが、何度も脱落してしまったことも時間がかかった要因です。
最も気にしていた出っ歯が改善されたことはもちろん、奥歯の咬み合わせが左右バランス良くなったことで、患者様には大変満足していただけました。