骨造成を行った臼歯部インプラント治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

骨造成を行った臼歯部インプラント治療

<2016年12月15日更新>

治療症例の内容骨造成を行った臼歯部インプラント治療

  • インプラント 骨増成
患者様
40代女性
治療期間
8ヶ月
治療計画
歯が欠損(歯がなくなった状態)で、インプラント治療を希望されて来院されました。
インプラントの埋入、えぐれてしまった骨の形態を回復し(骨増成)長期的な予後を見込める治療を行います。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療前
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療後
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療前
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療後
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療前
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療後
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療前
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療後
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療前
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療後
  •  
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療後
  •  
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  •  
  •  
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  •  
  •  
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  •  
  •  
  • 骨造成を行った臼歯部インプラント治療の治療中
  •  
骨の吸収したインプラント治療について

歯を失う理由は虫歯や歯周病など様々ですが、往々にして歯を支えていた骨の吸収が起きインプラント治療を難しくします。

今回は顎骨から十分にインプラント治療成功の妨げとなる肉芽を掻爬できたと判断できたのでインプラント埋入と同時に骨の増成を行い、長期的に機能しうるインプラント治療を行うことができました。

クラウンはメタルボンドクラウンを選択し、強度・清掃性を考えスクリュー固定式を選択しています。

また、インプラント周囲の角化歯肉量も十分で清掃もしやすく周囲組織は安定しています。