ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性

<2016年12月26日更新>

治療症例の内容ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性

  • ci45
患者様
60代男性
治療期間
8ヶ月
治療計画
右上第一大臼歯の欠損を主訴に来院された患者様です。
義歯、ブリッジ、インプラントの選択肢の中で、インプラントを選択されました。
インプラントは、ブリッジのように両隣在歯を削らずに済むこと、義歯のように取り外しの必要がなく違和感がないこと、審美的であることなどの利点があります。
インプラント埋入部の上顎骨の厚みが8mmであったため、10mmのインプラントを埋入するためにソケットリフト(上顎骨に骨を増やす手術)を行っています。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療前
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療中
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療後
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療前
  •  
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療後
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療前
  •  
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療後
  •  
  •  
  • ソケットリフトを用いたインプラント治療 60代男性の治療後
  •  
  •  
  •  
治療について

ブリッジのように両隣在歯を削らず、義歯のように取り外しの必要がなく違和感がないインプラントにより、自然な見た目と使い心地に満足して頂くことができました。
全顎的な治療に消極的な患者様でしたが、モチベーションが上がり、他の部位に関しても現在治療中です。