[インレーとクラウン] 詰め物と被せ物<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[インレーとクラウン] 詰め物と被せ物

<2017年3月18日更新>

治療症例の内容[インレーとクラウン] 詰め物と被せ物

  • インレーとクラウン 完成
患者様
30代女性
治療期間
1ヶ月
治療計画
笑った時に銀歯が見えることが気になり来院されました。

(神経のない歯)再根管治療→ファイバーコア→ジルコニアクラウン
銀歯→セラミックインレー
による審美修復を計画します。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療前
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療中
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療後
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療前
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療中
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療後
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療前
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療中
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療後
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療前
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療中
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療後
  •  
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療中
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療後
  •  
  •  
  • [インレーとクラウン]  詰め物と被せ物の治療後
  •  
  •  
  •  
インレーとクラウンについて

インレーは別名「詰め物」とも呼ばれる一部の歯が虫歯になってしまった際に用いられる修復方法です。
クラウンは「被せ物」とも呼ばれ、大きな虫歯の際や神経のない歯に用いられる咬合機能を回復する補綴方法です。

治療中写真から分かる通り、インレーは詰め物周囲に歯が残存し、クラウンは残存した歯周囲を被覆しています。
神経のない歯は、「歯の破折防止」「根管系への再感染防止」の観点から基本的にクラウン治療をお勧めします。