50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミック<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミック

<2017年3月28日更新>

治療症例の内容50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミック

  • IMG_9983
患者様
50代女性
治療期間
4ヶ月
治療計画
土台となる歯の整理
・患者さんの希望(期間の短縮)により根管治療はしない
・メタルコアをファイバーコアへ
・土台となる被せものと入れ歯は同時に製作
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療前
  •  
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療前
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療中
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療前
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療中
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
  •  
  •  
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療前
  •  
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療前
  •  
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療前
  •  
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療前
  •  
  • 50代女性 ノンクラスプデンチャーとセラミックの治療後
治療について

土台となる被せものと義歯を同時に製作することにより、適合の良い入れ歯を製作することができます。
できれば根管治療もやり直したかったところですが、患者さんの希望によりコア材のやり替えまでにとどめました。
根だけが残った前歯は根面板という形で旧入れ歯の下に敷かれていましたが、微小漏洩の観点からジルコニア製の内冠で被覆し、新しい入れ歯とフィットさせました。

被せものの種類:透過性フルジルコニア ベレッツァ

ノンクラスプデンチャーについて

私自身、自らコバルトクロムの鋳造を行い堅牢設計の入れ歯を多数製作しましたが、いずれにも比してノンクラスプデンチャーの安定性・実用性は高いな というのが印象です。従来は修理などが不便でしたが、今回使用したエステショット・ブライトは修理なども従来の方法を適用でき、安心して製作できました。
金属の針金も見えず、見た目もgoodです。