30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れ<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れ

<2017年5月14日更新>

治療症例の内容30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れ

  • CI11
患者様
30代女性
治療期間
2ヶ月
治療計画
矯正治療を一時中断・ブラケットを外す
→根管治療に集中
→症状の消退をみて矯正に戻っていただく
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療前
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療中
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療後
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療前
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療中
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療後
  •  
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療中
  •  
  •  
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療中
  •  
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療前
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療中
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療後
  •  
  • 30代女性 矯正中の歯ぐきの腫れの治療中
  •  
治療について

矯正中に歯が痛くなるのはよくあることですので、こういった際は注意深く経過を観察して自然に緩解するケースを考慮しなくてはなりません。

しかし今回は経過をみる中で不可逆性の炎症を示す症状を呈してきたため、
根管治療の介入となりました。
症状は消失し、歯ぐきの腫れもなくなったため、一度矯正に戻っていただき、
矯正終了後クラウンにて修復するのがよいでしょう。