30代男性 折れた前歯を再生<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

30代男性 折れた前歯を再生

<2017年5月15日更新>

  • IMG_2032
患者様
30代男性
治療期間
1年2ヶ月
治療計画
折れた前歯を部分矯正で引き出す
→歯周外科にて歯と歯周組織の関係を是正
→治癒待ちの間に根管治療
→根管治療をおこなった歯にファイバーコアを築造し、
 最終的な被せものの製作
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療前
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療後
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療前
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療後
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療前
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療後
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療前
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  •  
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療前
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  •  
  •  
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  •  
  •  
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  •  
  •  
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  •  
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療前
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療中
  • 30代男性 折れた前歯を再生の治療後
治療について

前歯の被せものが土台ごと脱落し、それを支えていた根が深い位置で割れてしまっていました。ほぼ確実に保存不可能だと思いましたが、抜歯するにしても歯を引っ張りだすことは有効なため、仮歯で部分矯正をおこないました。

歯周外科で歯と歯肉の位置関係を是正し、根管治療を行いながら歯の様子をみてると、動揺などがほとんどない状態まで回復したため、健全な歯と連結することで保存することにしました。
部分矯正+手術の影響で骨の中に埋まっている根が短いですが、何とか保存できたことで、患者さんも喜んでいただけたと思います。

被せものの種類:ジルコニアオールセラミック スタンダード