[歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

[歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療

<2017年5月29日更新>

治療症例の内容[歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療

  • 歯周外科手術
患者様
30代女性
治療期間
6ヶ月
治療計画
古くなったブリッジの再作製を希望されて来院されました。

ブリッジを外したところ歯ぐきの腫れが見られたので歯周外科を行い、
金属を用いないオールセラミックジルコニアブリッジによる審美ブリッジ治療を計画します。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療後
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療前
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療中
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療後
  •  
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療中
  •  
  •  
  • [歯周外科] 歯ぐきの状態を改善した審美ブリッジ治療の治療中
  •  
  •  
  •  
  •  
歯ぐきの腫れの改善について

クラウンやブリッジのやり直す治療の際、歯ぐきが腫れ出血してくるような状態であることが多々見受けられます。

清掃状態が悪かったり(日々の歯ブラシが足りない)、前回治療した歯科医師が歯を削りすぎてしまっている、ブリッジやクラウンの設計が悪い等の理由が考えられます。

日々の歯磨きが大切なのはもちろんですが、清掃しやすいブリッジを設計したり環境を整えることは歯科医師の仕事です。

今回はオールセラミックジルコニアブリッジを再作製する前に歯ぐきの環境を改善するために歯周外科手術を行い歯の周囲の骨・歯肉の状態を整えた後にブリッジを作製しました。