30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善

<2017年9月20日更新>

治療症例の内容30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善

  • IMG_2270
患者様
30代男性
治療期間
6ヶ月
治療計画
へこんでしまっている部位に骨の移植・歯ぐきの移植を施し、ボリュームの改善を図りました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療前
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療中
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療後
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療前
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療中
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療後
  •  
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療中
  •  
  •  
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療中
  •  
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療前
  •  
  • 30代男性 前歯のへこみ 骨の移植で改善の治療後
治療について

前歯の抜歯により上顎の骨の一部が大きく吸収してしまっていました。骨と結合組織の移植を行い、吸収性膜と骨膜による2重の包埋により大きくボリュームを改善することができました。