前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)

<2015年8月15日更新>

治療症例の内容前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)

  • ogawa_1.2
患者様
30代女性
治療期間
4ヶ月
治療計画
不良根管充填されている前歯1歯はPESCJ認定医の林院長により再根管治療
上顎前歯4歯および下顎前歯1歯をオールセラミッククラウンにて補綴
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療前
  •  
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療後
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療前
  •  
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療後
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療前
  •  
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療後
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療前
  •  
  • 前歯のセラミッククラウンのやり換え(30代女性)の治療後
治療を終えて

かかりつけ医でのセラミッククラウンに納得がいかずに当院を受診された患者様でした。
元々の歯の形態が分からない中、仮歯で形態や大きさを検討した結果、患者様の満足のいく被せ物を装着することができました。
ラミネートベニヤのデメリットである、残存接着剤による歯肉の炎症、単調な色調、舌感の悪さをクラウンにより改善することができ、患者様には大変満足いただけました。

動画