すきっ歯をオールセラミックで<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

症例詳細

治療症例の内容

すきっ歯をオールセラミックで

<2017年9月30日更新>

治療症例の内容すきっ歯をオールセラミックで

  • C92_1.1
患者様
30代男性
治療期間
1ヶ月
治療計画
前歯のすきっ歯を気にして来院された患者様です。
矯正かオールセラミックか、治療の選択がありましたが、患者様の強い希望によりオールセラミッククラウンにて補綴することとしました。
  • 開始前
  • 治療途中
  • 終了時
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療前
  •  
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療後
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療前
  •  
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療後
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療前
  •  
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療後
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療前
  •  
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療後
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療前
  •  
  • すきっ歯をオールセラミックでの治療後
治療を終えて

前歯から奥歯まで、すべての歯の先端が顕著にすり減るほど、咬み合わせの力が強い方でした。オールセラミッククラウンは簡単にはすり減りませんが、先端がチッピングする(セラミックが欠ける)リスクが高いので、睡眠時のマウスピース装着を強くお勧めしました。
僅か4回の通院で長年の悩みが解消され、患者様には大変満足していただきました。