前歯の審美補綴(40代 女性)<精密審美歯科センター>

  • メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

精密審美歯科センター 動画チャンネル

前歯の審美補綴(40代 女性)

前歯の審美補綴(40代 女性)

<2016年1月10日更新>

前歯の審美補綴(40代 女性)の治療例です。

<患者様情報>

40代 女性

以前、着色歯をラミネートベニアにて被覆したが、周辺の変色が目立ったり、歯石が付きやすくなったりしたため、クラウンにやり換えたい。また、左右の奥歯の問題を解決したい。

<治療計画>

・右下大臼歯

インプラント2本埋入後、フルジルコニアクラウンにて補綴

・右上大臼歯

骨整形術後、フルジルコニアクラウンにて補綴

・上下前歯

オールセラミック(ジルコニアクラウン)にて補綴

なお、左上下奥歯は前歯と右側終了後に検討

<治療を終えて>

ラミネートベニアをクラウンへ変更したことで、奥の周辺の清掃性が向上され、更に審美面も大きく改善されたことで、患者様には大変満足していただけました。また、インプラント治療により、欠損していた右側奥歯もしっかりと咬めるようになったので、今後は左側の治療を開始していきます。