Webからのご予約

お電話でのご予約

平⽇ 11:00〜20:00 / ⼟⽇ 10:00〜18:00
閉じる

差し歯(セラミック歯)治療の落とし穴の動画

メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00〜20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約 無料相談予約はこちら

差し歯(セラミック歯)治療の落とし穴

動画の内容

差し歯(セラミック歯)の治療時に隙間ができてしまうと歯周病などの原因となってしま­います。マイクロスコープを使用する精密な歯科治療が必要です。

綺麗に仕上がっているように見える差し歯(セラミック歯)でも、レントゲンを撮ってみ­ると、セラミック歯と天然歯との間には隙間がある場合があります。そのような治療にな­らないよう、差し歯(セラミック歯)の治療には、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)や­拡大鏡を使用して治療を行う精密な審美歯科治療が必要です。差し歯(セラミック歯)と天然歯の間に隙間が生じてしまうと、プラークが溜まり、そこ­から細菌感染を起こして、虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

マイクロスコープは­肉眼の5倍以上も視野を拡大することができるため、特に差し歯(セラミック歯)の治療では再治療の必要がなく、本当の意味できれいに仕上がる治療をすることができます­。

無料相談予約
0120-118-041
平日11:00〜20:00 土日10:00〜18:00