Webからのご予約

お電話でのご予約

平⽇ 11:00〜20:00 / ⼟⽇ 10:00〜18:00
閉じる

オールセラミックを用いた前歯治療の動画

メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00〜20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約 無料相談予約はこちら

オールセラミックを用いた前歯治療

動画の内容

歯茎に黒いラインが出てきてしまった場合…

歯茎にこのような黒いラインが出てくるどうしてでしょうか?

歯に透明感がなく、審美性にも問題があります。

レントゲンを見てみると、この歯は根の治療がされていて被せ物(差し歯)になっていま­した。さらに、歯の裏側を見てみると、被せ物の裏側には金属が使用されていました。歯­茎と歯の境目が黒くなってしまうのは、内部の金属が歯茎の位置の変化とともに、露出す­ることがあるためです。また、金属を内部に使用すると透明感が出にくいという欠点もあ­ります。

そこで、金属色が出てしまうことを改善するために内部にジルコニアを使用したオールセ­ラミッククラウン(ジルコニアクラウン)で治療しました。

患者様固有の歯の色に似せるよう色合わせを行います。(シェードテイキング)

治療後の写真

歯と歯茎の間の黒いラインも取れ、被せ物の透明感も天然の歯と遜色­ないことが確認できます。また、オールセラミッククラウンは金属をまったく使用しない­ので、歯の裏側も白くなります。

無料相談予約
0120-118-041
平日11:00〜20:00 土日10:00〜18:00