Webからのご予約

お電話でのご予約

平⽇ 11:00〜20:00 / ⼟⽇ 10:00〜18:00
閉じる

歯のブリッジが痛い、外れた場合のセラミック治療の動画

メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00〜20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約 無料相談予約はこちら

歯のブリッジが痛い、外れた場合のセラミック治療

歯のブリッジが痛かったり、外れてしまったり、揺れている方のセラミック全顎治療をご­説明します。

患者様情報

30代女性

「右上のブリッジが揺れて痛い」「左上のブリッジが外れてしま­った」「右下の奥歯が痛い」「インプラントは避けたい」「入れ歯も極力避けたい」と希­望されていました。

治療計画

上顎は揺れている歯を抜歯し、オールセラミック(ジルコニア)にて­治療し、下顎は右下の奥歯を精密根管治療(PESCJ認定医)し、オールセラミック(­ジルコニア)にて治療。

治療を終えて

右上奥歯を噛めるようにしたかったのですが、インプラントに抵抗があり­、年齢的に入れ歯も希望されなかったため、そのままとしました。また左奥歯の負担が大­きくなるため、睡眠時にマウスピースを必ず使用していただくよう指導しました。審美的­な面はもちろん、安定して噛めるようになり、患者様には大変満足していただけました。

無料相談予約
0120-118-041
平日11:00〜20:00 土日10:00〜18:00