Webからのご予約

お電話でのご予約

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00
閉じる

装置が目立たない裏側矯正(ハーフリンガル、フルリンガル)

メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約無料相談予約はこちら

矯正歯科治療

Orthodontic

装置が目立たない裏側矯正(リンガル・ハーフリンガル)

裏側矯正は、歯の裏側に矯正装置を付けることから「舌側矯正」「目立たない矯正」とも言われています。また、上下の歯の裏側に矯正装置を付けることを「フルリンガル」、上の歯の裏側、下の歯の表側に矯正装置を付けることを「ハーフリンガル」と言います。

※画像タップで拡大します

  • フルリンガル

    フルリンガル
    (左:上顎 右:下顎)

  • ハーフリンガル

    ハーフリンガル

ハーフリンガルの場合、笑うときに下の唇で装置を見えにくくできるので、下の歯の表側に矯正装置を付け、上の歯は裏側に矯正装置を付けます。

半分だけ表側に矯正装置を付けることによって、治療費を安くすることができます。

裏側矯正のメリット・デメリット

ハーフリンガル(上顎:裏側、下顎:表側)

メリット
  • 上顎は舌が装置にあたらない
  • フルリンガルに比べ費用を抑えられる
  • 笑い方で矯正装置が見えにくくなる
デメリット
  • 下顎は装置が見える
  • 若干話しづらい
  • 表側矯正に比べて治療期間がかかる

フルリンガル(上顎:裏側、下顎:裏側)

メリット
  • 舌側に装置を付けるため、他人に気付かれにくい
  • 表側で矯正するより、虫歯のリスクが低い
  • 出っ歯の治療に大きな効果が出やすい
デメリット
  • 通院中の診療時間が長い
  • 装置脱離などが稀にある
  • 慣れるまで話しづらい
  • 表側矯正に比べて治療期間がかかる

多くの女性の患者様に選ばれる裏側矯正

裏側矯正は、従来の表側の矯正と比べて装置が目立ちづらいため、口元の見ためを気にされる女性に選ばれています。

ハーフリンガルやフルリンガルの症例を多数掲載しています。ご検討されている方はぜひご覧くださいませ。

無料相談予約
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00