Webからのご予約

お電話でのご予約

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00
閉じる

マウスピース矯正(メリット・デメリット)

メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約無料相談予約はこちら

矯正歯科治療

Orthodontic

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、自分の歯型に合わせたマウスピースを使用して、歯並びを矯正する治療法です。

歯に固定する装置(ブラケットやワイヤー)を使わずに治療できるので、比較的ストレス(痛みや不快感)が少ないのが特徴です。さらに、マウスピース矯正のメリットは「矯正装置が見えにくい、目立たない」「矯正装置であるマウスピースを自分で取り外しできる」などもあります。

また、デメリットとしては、自分で取り外しができるものの「長時間使用が必要」「治療の難易度が高い症状は難しい」などが挙げられます。

マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット
  • 比較的ストレス(痛みや不快感)が少ない
  • 矯正装置が見えにくい、目立たない
  • 自分で装置を取り外しできるため清潔
  • 装置が取れるため、歯磨きがしやすい
  • 装置が取れるため、食事がしやすい
デメリット
  • 症状によっては治療が難しい
  • 毎日長時間(20時間以上)の使用

マウスピース矯正の治療の流れ

  1. ゴールの設定

    最初の歯並びの状態から、最終的にゴールとする歯並びを設定します。

  2. シミュレーション

    最初の状態からゴールに至るまでの歯の動きのシミュレーションを行います。各ステップでマウスピースを作成します。

  3. 矯正治療開始

    歯科医師の指示に従い、各ステップでマウスピースを順番通りに装着し、矯正治療を行います。この間、3~6週間に1回のペースの通院となります。

  4. 保定開始

    歯の移動が完了したら、歯並びを安定させるための保定期間に入ります。

  5. 治療終了

    保定期間を経て歯並びの安定を観察したら治療は終了となります。

マウスピース矯正の治療例

マウスピース矯正を行った治療例をご紹介しております。

無料相談予約
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00