Webからのご予約

お電話でのご予約

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00
閉じる

後戻りした場合の再矯正治療

メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約無料相談予約はこちら

矯正歯科治療

Orthodontic

再矯正治療とは

再矯正治療とは、過去に矯正治療をして歯並びがキレイになったにもかかわらず、何らかの理由で後戻りを起こしてしまい、その結果再び矯正治療を行うことを言います。

そもそも矯正治療は健康保険の適用外であり、費用も高額になる上に治療期間も年単位でかかることが一般的なため、ほとんどの方が再矯正は望ましくないことだと考えています。

しかし、歯というものは永久的に全く同じ場所にとどまっていることは基本的にありません。歯列矯正をしたことのない人でも年々自分の歯並びの変化に気付く人は少なくないかと思います。かみ合わせの影響や、唇や舌の圧によっても歯は簡単に動いてしまうのです。

また、矯正治療によって歯に力をかけ移動させた場合、その後何もしないと歯は元の位置に戻ろうとします。この傾向は矯正治療を終えた直後が一番強く、歯が元の位置に戻ってしまうことを『後戻り』と言います。

なぜこのような後戻りが起こるかというと、実は歯の周りには歯周靭帯という線維が張り巡らされていて、矯正治療では、成長の過程で自然に構築されたこの歯周靭帯を引き伸ばしたり縮めたりしながら歯の移動を行います。そのため、この歯の周りに張り巡らされたゴムのような歯周靭帯の張力の違いにより、一度キレイに並べた歯は矯正後元の位置に戻ろうとするのです。それは矯正後保定の期間が長くなればなるほど戻りにくくなるとされていますが、後戻りが絶対に起こらない状態になることは決してありません。

したがって、人により個人差はありますが、たとえ矯正治療をした後であっても『歯は動く』ということになります。そのため、再矯正は決して喜ばしいことではありませんが、矯正治療後に時間が経つと、必要になってくる場合があります。

矯正治療後の後戻りの原因

①子どもの頃に矯正治療したことがある場合

子どもの頃に矯正治療されたことがある方も多いかと思います。その時は歯並びが綺麗になっても、永久歯への生えかわりなど、大人への成長につれて、後戻りすることがあります。

②以前に部分矯正をしたことがある場合

部分矯正は、他の歯並びや噛み合わせに問題があったとしても、気になる箇所のみを治療します。その治療した箇所は短期間にキレイになりますが、実は他の問題があった箇所をそのままにしたことによって、後戻りすることがあります。

③以前に全顎の矯正治療したことがある場合

全額の矯正治療をしたことがある場合でも、噛み合わせに問題が残っていたり、保定装置をしっかりとしなかったりすると、後戻りすることがあります。

保定をしっかりしても後戻りすることがあります

リテーナーマウスピースタイプのリテーナー

矯正後にマウスピースタイプのリテーナーを使用して歯並びを固めていく工程を保定と言います。矯正治療によって歯を動かすことはもちろん重要ですが、保定によってキレイになった歯並びを維持することもそれと同じくらい重要なことです。

しかしながら、よく患者様とお話していて、「自分はリテーナーを決められた時間きっちりしているから後戻りのリスクがまったくない」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、矯正後100点満点の歯並びであっても、矯正治療が終わった次の日からわずかに後戻りが始まります。

また、リテーナーは24時間常につけておくことはできません。理論的には適合の良いリテーナーを24時間常に付けていれば、歯並びは矯正が終わったときの状態で維持されるかもしれませんが、リテーナーは食事中や歯磨きの際は外す必要があるため、その少しの間でも歯の後戻りしてくることがあります。

精密審美会における再矯正治療

精密審美会における再矯正治療

当院では、矯正治療後に後戻りしにくい安定したかみ合わせを確立することで後戻りのリスクを極力減らし、矯正後の保定に関しても注意深くチェックをしていますが、それでも100%後戻りを防ぐことは非常に難しいです。

そこで当院では、再矯正治療が必要になった場合、費用面、治療内容両方において、患者様の負担にならないような再矯正のプランをご提案しております。

再矯正時の矯正装置

インビザライン

インビザライン

当院では再矯正の場合、インビザラインによる治療をおすすめしています。

マウスピース矯正治療は比較的新しい治療のため、今まで矯正をしてきた方はほとんどがワイヤーによる矯正治療を受けられてこられたかと思います。そのため、よく耳にするのは『もうワイヤーを付けて大変な思いをする矯正治療はしたくない』という声です。『歯並びはもう一度キレイにできるのであればしたいけど、また一からワイヤーを付けるのは負担が大きすぎるから嫌』というのが本音でしょう。そこで、当院が積極的に取り入れているマウスピース矯正での再矯正治療をご提案しております。

ワイヤー矯正にあるような痛みがほとんどなく、清潔でかつ目立たない矯正のツールであるインビザラインは、アメリカを始め多くの国で積極的に取り入られている矯正治療方法です。現在100カ国以上で延べ500万人以上の方が、インビザラインによる矯正治療を行ってきました。またインビザラインはクリンチェックというコンピュータ上の治療シミュレーションにより歯の移動を管理する治療法になるため、従来の矯正と比較して、より確実な治療を受けていただくことが可能になりました。

以前にワイヤー矯正治療を経験され、その後の後戻りのためインビザラインによる治療をされた方からは

  • ワイヤー矯正とマウスピース矯正両方経験したけど、マウスピース矯正の方が楽だった
  • 正直ここまでマウスピース矯正で歯が動くと思っていなかった
  • ワイヤー矯正と比較して自分が矯正をしているという感覚がほとんどなかった
  • 矯正治療が初めて楽しいと感じた

など、インビザライン治療に対する喜びの声をいただいております。

ワイヤー矯正

歯列の状況によってインビザラインの適用にならなかった場合でも、当院では表側・裏側4種類のワイヤー矯正をご用意しておりますので、患者様のご要望やライフスタイルに合わせた治療法をご提案致します。

表側矯正

※画像タップで拡大します

  • クリアブラケット

    クリアブラケット

  • 審美装置

    審美装置

裏側矯正

※画像タップで拡大します

  • フルリンガル

    フルリンガル
    (左:上顎 右:下顎)

  • ハーフリンガル

    ハーフリンガル

再矯正治療の流れ

再矯正治療であっても通常の矯正治療と同じように、精密検査を行った上で治療方法に関してご説明し、治療を開始させていただきます。

一度矯正治療をされて、その後定期的なメインテナンスなどをされている方は、口腔内に歯並び以外の問題がほとんどないことが多く、初めて矯正をされる場合に比べ、治療をすぐに始められることが多いです。

患者様ごとの詳しい治療スケジュールに関しては、実際にお口の状態を診査させていただいた上でご説明させていただきます。

基本的な治療スケジュール

  1. 無料矯正カウンセリング
  2. 矯正精密検査
  3. 検査結果と治療方針のご説明(コンサルティング)
  4. 矯正治療開始(※虫歯や歯周病治療が必要な場合はそちらが優先になる場合がございます)
  5. 動的治療終了
  6. 再度保定(※矯正治療後は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月でチェックをし、その後は最低半年に1回のチェックを定期的に行います)

再矯正の治療例(症例)紹介

①再矯正 インビザライン・ライトで手軽に

子どもの頃、ワイヤー矯正を行ったが下の歯のガタガタが戻ってしまい気になるとのことで来院されました。臼歯もしっかり咬んでおり、前歯の軽度の叢生でした。ワイヤーはもうつけたくないとのことで、インビザラインによるマウスピース矯正を希望されました。インビザラインライトは料金も安価で軽度の症状の方にはオススメです。

治療費:450,000円

※画像タップで拡大します

  • ①再矯正 インビザライン・ライトで手軽に 治療前

    治療前

  • ①再矯正 インビザライン・ライトで手軽に 治療後

    治療後

②後戻りの再矯正 インビザラインで抜歯をせずに口元を下げる

以前矯正治療をされていましたが、後戻りが起きたことを気にして来院された患者様です。全体的に軽微な叢生が認められ、口元もやや前方に突出していたため、インビザラインでのIPR(歯と歯の間を削る)と歯列全体の後方移動によって歯並びを整えることとしました。

治療費:750,000円

※画像タップで拡大します

  • ②後戻りの再矯正 インビザラインで抜歯をせずに口元を下げる 治療前

    治療前

  • ②後戻りの再矯正 インビザラインで抜歯をせずに口元を下げる 治療後

    治療後

③再矯正 他院で矯正後のやり直し 過蓋咬合を改善

20年前にワイヤーで抜歯矯正をした後、後戻りをしたとのことで来院されました。前歯は並んではいましたが、犬歯関係は2級で、抜歯矯正のよくある、過蓋咬合で奥歯のずれが残っている仕上がりになっていました。

治療費:950,000円

※画像タップで拡大します

  • ③再矯正 他院で矯正後のやり直し 過蓋咬合を改善 治療前

    治療前

  • ③再矯正 他院で矯正後のやり直し 過蓋咬合を改善 治療後

    治療後

その他、再矯正治療の症例

再矯正治療の症例はこちらもご覧ください。

無料相談予約
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00