Webからのご予約

お電話でのご予約

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00
閉じる

セラミックの種類(ジルコニア、オールセラミック、など)

メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約無料相談予約はこちら

精密セラミック治療(審美歯科)

All Ceramic

セミラックの構造

セラミックの内側の素材

セラミックは素材の総称であり、使う素材によってその名称が異なります。またセラミック製の歯は、2つの層からできています。外側の素材は共通してセラミックで作られていますが、内側は「ジルコニア」「アルミナ」「金属」などが使用されています。

種類 特徴
ジルコニア 美しさ・耐久性に優れ、金属アレルギーが生じない
アルミナ ジルコニアには劣るが、美しさ・耐久性に優れ、金属アレルギーが生じない
金属 耐久性に優れるが、天然歯のような自然な色合いを出すのが難しく、金属アレルギーのある方には使用できない

審美性・耐久性・身体への優しさすべてを兼ね備えた素材が「ジルコニア」と言えるでしょう。

セミラックの種類

ジルコニア(ZIRCONIA)

ジルコニア(ZIRCONIA)

ジルコニアは身体に優しい素材が用いられており「人工ダイヤモンド」とも呼ばれ、セラミックのなかでも一番優れた審美性・耐久性を誇ります。

保険適用の銀歯のように金属イオンが体内に流出する危険性がなく、従来のセラミックのデメリットを克服した素材として、審美歯科治療において最も注目を集めています。

こんな方にオススメです

  • 強度が強く、耐久性も優れた白い歯を入れたい
  • 以前、前歯にメタルボンドを入れたが、歯茎が下がって黒い金属色が気になる
  • 歯ぎしりや咬み合わせが強く、被せ物の損傷が心配
  • 銀歯を白くしたい
  • ブリッジを入れる必要があるが、審美的にも強度も優れたものにしたい
  • 金属アレルギーがある

素材の特徴

長所
  • セラミックの種類の中で一番の美しさ・耐久性・身体への優しさがある
  • 素材の性質上、変色しない
  • 金属を使用していないため、金属アレルギーが生じない
デメリット
  • 高価な素材のため、費用が他よりも高め

オールセラミック(ALL CERAMIC)

オールセラミック(ALL CERAMIC)

表面及び内部フレームのすべてをセラミックで作った人工歯です。

天然歯のような色合いが特徴で、前歯や小臼歯によく用いられます。

こんな方にオススメです

  • 歯並びが悪い
  • 天然歯に近い色をした詰め物や被せ物を入れたい
  • 歯が変色してしまった
  • 金属アレルギーで悩んでいる
  • 歯並びを治したいが矯正装置を使う治療に抵抗がある
  • 短期間で歯並びを整えたい

素材の特徴

長所
  • 天然歯と同様の色合いを表現することができる
  • 素材の性質上、変色しない
  • 金属を使用していないため、金属アレルギーが生じない
デメリット
  • 天然歯より「硬い」ため、周りの歯を痛めることある
  • 過度な力が加わることで欠けてしまうことがあり、奥歯では使えないこともある

メタルボンドセラミック(METALBOND CERAMIC)

メタルボンドセラミック(METALBOND CERAMIC)

メタルボンドは、金属のフレーム部分にセラミックを焼き付けて作られたものです。

色調や透明感は、オールセラミックより劣りますが、非常に耐久性に優れており、奥歯やブリッジなどの強度が求められ治療に有効です。

こんな方にオススメです

  • 歯の神経をとってしまって歯が黒ずんできた
  • 歯並び、歯の大きさ、形を治したい
  • 金属が見えるのが気になる

素材の特徴

長所
  • 内側に金属を使用しているので、強い力がかかる奥歯でも使用できる
  • 天然歯の色合いに近いので美しく、時間が経過しても変色しない
デメリット
  • 金属アレルギーが生じる可能性がある
  • 金属イオンが原因で、歯と歯茎の境目が黒ずむことがある
  • 歯の美しさでは、ジルコニアセラミックやオールセラミックに劣る

ハイブリッドセラミック(HYBRID CERAMIC)

レジン(歯科用プラスチック)にセラミックの粉末を混ぜた素材です。

変色しやすく破損しやすいという欠点があり、セラミックには硬すぎるという欠点がありますが、その両者の欠点をうまくカバーし、それぞれの長所を活かした素材と言えるでしょう。

こんな方にオススメです

  • 奥歯の金属が目立つのが気になる
  • 歯が欠けたところを白い歯でキレイに修復したい
  • 今の詰め物、被せ物の色が黄色いので白くしたい
  • できるだけ低予算で白く綺麗な詰め物、被せ物を入れたい

素材の特徴

長所
  • レジン(プラスチック)とセラミックの特徴を併せ持つので、適度の硬さと柔軟性があり、周囲の歯を痛めない
  • 色合いが天然歯に近いので、自然な仕上がりが期待できる
  • 金属を使用していないため、金属アレルギーが生じない
デメリット
  • 素材の性質上、水分を吸収するため、時間の経過と共に変色する
  • 歯の美しさでは、ジルコニアセラミックやオールセラミックに劣る

ラミネートベニア(LAMINATE VENEER)

歯の表面を薄く削り、薄いセラミックを貼り付ける治療方法です。

単に歯を白く美しくするだけではなく、歯の隙間を埋めたり、歯の形や歯並びを変えたりすることもできますので「プチ矯正」として利用される方も多い治療法です。

こんな方にオススメです

  • 短期間で軽度の歯並びの修正をしたい
  • 歯の色が変色している
  • 歯の形が気になる
  • 歯と歯の隙間が気になる

素材の特徴

長所
  • 「歯の形」「歯並び」「歯の隙間」のバランスを整えることができる
  • 素材の性質上変色しない
  • 金属を使っていないため金属アレルギーが生じない
デメリット
  • 歯の表面を少し歯を削る必要がある
  • 咬み合わせなど、過度な力が加わることで、張り付けたセラミックが欠けてしまうことがある
無料相談予約
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00