• メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

インビザラインとは

インビザラインとは、アライン・テクノロジー社が開発したマウスピース型の矯正治療システムです。1999年にアメリカの矯正歯科医師を対象に提供を始めて以来、今では世界80か国以上で提供され、430万人を超える患者様がインビザラインの治療を受けています。(2017年6月時点)

  • インビザライン

従来の矯正装置に比べて装置が透明に近いマウスピース型のため目立たず、また取り外しがいつでもできるという特徴があります。その反面、毎日の大半の時間、装置を装着しないと計画通りに治療できないため、患者様ご自身の自己管理がとても大切です。

インビザライン ダイヤモンド・プロバイダーに認定(Dr.伊藤)

インビザラインは、よりよい臨床結果を追求した様々な機能が導入され、矯正歯科医の先生方がより優れた臨床結果を導き出されるよう常に進化を続けています。

  • Dr.伊藤

それらを習得し、数多くのインビザライン症例治療・実績を評価されたことにより、主任矯正医であるDr.伊藤は、インビザライン上位ステータスである「インビザライン ダイヤモンド・プロバイダー」に認定されました。

インビザラインの症例

インビザラインの特徴

  • 非常に清潔
  • 矯正装置が目立たない
  • いつでも取り外せる
  • 通院回数が少ない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 3D治療計画システムで治療完了までの歯の移動を確認できる
  • 治療開始から5年以内であれば、アライナーの作り直しが可能(注1)

注1:5年保証はインビザラインFULLのみです。なお、メーカーの規定変更などの理由により予告なく終了する場合もありますのでご了承ください。

「インビザラインのデメリット+メリット」の詳細はコチラ

「インビザラインの失敗要因」の詳細はコチラ

インビザラインの治療期間と治療の流れ

平均な治療期間は1〜2年ぐらいですが、歯を移動させる量が少ない場合であれば数ヶ月間で終わります。ただし、難しい症状の場合は2年以上かかることもあります。

1.カウンセリング

歯並びに関する患者様のお悩みや疑問・質問を伺い、インビザラインや他の矯正方法についてのメリット・デメリットをご説明します。また、患者様のご要望を踏まえた矯正治療方法、治療スケジュール、治療費についてもご提示いたします。

  • カウンセリング
2.精密検査

ご提示した内容にご納得いただくと、次は精密検査を行います。

精密検査では、口腔内診察、レントゲン撮影、写真撮影(顔や口の中)、歯型取りを行います。※精密検査は有料(税抜20,000円)となります。

  • 精密検査
3.治療計画のご説明(コンサルティング)

精密検査の結果を踏まえ、担当医師より具体的な治療方針、スケジュールや費用についてのご説明をします。

  • 治療計画のご説明
4.口腔内のスキャニング

インビザラインによる治療では、最新の光学3Dスキャナー「iTero Element」を使用して口腔内の型取りを行います。(スキャニングが難しい場合はシリコーンによる型取り)iTeroによる型取りは、従来のシリコーンと比べると時間も早く済み、患者様の負担も少なくなります。

  • 口腔内のスキャニング
5.治療シミュレーションの確認

スキャンしたデータと歯科医師の診断を元にしたコンピュータシミュレーションを確認していただきます。シミュレーションの内容に問題がなければ、アライナーの製造がスタートします。※シミュレーションが出来上がった後から承認するまでの間にキャンセルされる場合は、シミュレーション代50,000円(税抜)となります

  • 治療シミュレーションの確認
6.矯正装置(アライナー)の到着〜マウスピースお渡し

患者様専用のアライナーが完成した後、実際に装着していただき、矯正装置の着脱方法、お手入れの仕方、注意事項などをご説明します。

  • 矯正装置(アライナー)の完成
7.治療開始~通院

毎日22時間以上アライナーを装着し、約2週間で新しいステージのアライナーに交換していただきます。

また、約2か月に一度来院いただき、進行状況を担当医が確認いたします。なお、装着するのを忘れたり、時間が短かったりすると計画通りに治療が進まないので、患者様ご自身で管理をお願いします。

8.保定期間

治療が終わると、その後しばらくは保定期間となります。保定装置を装着していただき、歯並びが元に戻らないようにします。

インビザライン治療中の注意事項

アライナーのお手入れ方法

インビザラインでの治療中も、歯磨きだけでなく、アライナーのお手入れも大切です。歯に装着させますので、装置も綺麗にケアしてください。

  • アライナー

矯正装置(アライナー)は、歯ブラシで丁寧に洗ってください。外側だけでなく内側も弱めの力で磨き、終わったら水で十分にすすいでください。あまり力を入れすぎると、装置が変形したり破損することもありますのでご注意ください。また専用のクリーナーもありますので、担当医にご相談ください。

飲食時の注意点と保管について

飲食時はアライナーを外してください。装着したまま飲食すると、噛んだものが装置に着いてしまうことで歯周病や虫歯の原因になったり、装置自体が傷んでしまうこともあります。なお、飲食時などにアライナーを外したら専用のケースなどに入れておくことで、ホコリなどがつきにくくなります。

「インビザライン費用」の詳細

インビザライン 関連コンテンツ

下記のボタンをタップで各インビザラインページへにジャンプします。

> インビザラインとは

> インビザライン デメリット&メリット

> インビザラインで失敗する要因

> インビザライン費用

初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません。

24時間受付 Web申し込み

「無料カウンセリング予約」はコチラ

無料の個別相談(予約制)を実施しております。