• メールでお問い合わせ
  • 無料相談申し込み
0120-118-0441

精密審美歯科センター

精密歯周病治療

歯周病(歯槽膿漏)とは

歯周病(歯槽膿漏)とは

歯周病(歯槽膿漏)とは
  • 歯ぐきが腫れ出血する
  • 歯ぐきが後退している
  • 口臭がある

歯周病は歯肉や骨が細菌に冒される病気です

歯周病は、プラーク(歯垢)が歯石となり歯ぐきの炎症、歯肉炎を引き起こし(血がでる)、放置するとどんどん進行していきます。

  • 歯周病

また、歯周病は程度により初期、 中等度、重度と分けていますが、進行するにつれ歯槽骨という歯を支えている骨がどんどん吸収され、歯を支えていられなくなり、次第に歯がグラグラしていきます。歯周病が進むと歯を抜かなくてはならないという結果になります。

  • 歯周病の図

歯周病の基本知識はこちら

歯周病の原因と症状はこちら

歯周病の治療法

歯周病の治療法

歯周病治療には。歯石除去、細菌減少、再生治療などがあります。

  • 歯石除去
  • 細菌減少(レーザー治療)
  • 歯茎と骨の再生治療(精密歯周外科療法)
    • 歯槽骨再生治療
    • 歯茎移植術
    • 歯槽骨整形術

初期段階であれば、歯石を除去したり、細菌を減少させることで治る場合もあります。しかし、進行した歯周病の場合は、歯石除去や細菌減少だけでは治らないケースが多くあります。進行した歯周病(歯周ポケット深さ4mm 以上)の場合は、レーザー治療で細菌を減少させたとしても、その効果は長くて数ヶ月であり、またスケーリング等の方法で歯石を除去しても、歯石を取り残してしまうケースが多いという研究報告もあります。

つまり、細菌減少、歯石除去ができたとしても、歯周ポケットが深いままであれば、また細菌が増え、歯石も形成されてしまいます。そこで、歯周ポケットを健康な状態(深さ2mm以下)に戻す有効な治療法が「マイクロスコープを使用した歯茎と骨の再生治療」です。

歯茎と骨の再生治療(精密歯周外科療法)について

歯茎と骨の再生治療(精密歯周外科療法)とは、マイクロスコープを使用した歯周病の外科治療です。進行状況や症状によって治療法が異なります。

歯槽骨再生治療

患部の歯肉を切開し、歯の根を徹底的に清掃した後、特殊ジェル塗布、骨補填材充填します。

  • 歯茎と骨の再生治療

歯茎移植術

上顎歯肉を採取し、患部(露出してしまった歯根)に移植します。

  • 歯茎移植術

歯槽骨整形術

患部の歯肉を切開し、歯の根を徹底的に清掃した後、デコボコになった歯槽骨を滑らかにします。

  • 歯槽骨整形術

再生治療の詳細はこちら

再生治療のメリット・デメリット

再生治療のメリット

  • 歯周病が完治
  • 歯を抜かずに残こすことが可能
  • 歯周病の再発防止
  • 虫歯予防
  • 歯茎の若返り
  • 歯が長持ち
  • しっかりと咬める

再生治療のデメリット

  • 外科手術
  • 手術後は違和感がある
  • 自費診療

歯周病治療の流れ

ステップ1 カウンセリング

  • カウンセリング

歯や歯茎の確認、治療スケジュール、治療法、治療期間、治療費などについてのご説明をします。

ステップ2 精密検査

  • ステップ2 精密検査

レントゲンや専用器具を使って歯周ポケットを調べます。また歯のゆれ、噛み合わせ、歯茎の厚み、炎症なども確認します。

ステップ3 初期治療

  • ステップ3 初期治療

スケーリング(歯石除去)、ルートプレーニング(歯周ポケット深くの歯石を除去)、ブラッシング指導などを行います。

ステップ4 再評価と検査

  • ステップ4 再評価と検査

歯周ポケットが2mm 以内に回復していれば治療終了です。歯周ポケットが4mm 以上の場合は精密歯周外科療法を行います。

ステップ5 再生治療(精密歯周外科療法)

  • ステップ5 再生治療(精密歯周外科療法)

症状によって、歯槽骨再生治療(エムドゲイン、骨補填剤)、歯茎移植術、歯槽骨整形術を行います。

ステップ6 再評価と検査

歯周ポケットが2mm 以内に回復していれば治療終了です。治療後は、定期健診で経過を観察していきます。

歯周病治療の進め方の詳しくはこちら

歯周病治療例

歯ぐきが退縮すると少し色の違う歯の根っこが露出して歯が長く見えます。歯の根っこは虫歯になりやすくまた、知覚過敏を起こします。

  • 治療前治療前
  • 治療後治療後

歯周病の治療例はこちら

歯周病治療費

歯周病治療費

歯周病の治療費は症状によりますが、精密検査後に治療費を含む治療計画をわかりやすくご説明します。また、他の治療もご希望の場合でも、その担当医とも相談のうえ、全体の治療計画をご説明いたします。

歯周病の治療費はこちら

歯周病関連情報

歯周病についての情報をさらに詳しく説明しておりますので、下記もご覧ください。

歯周病治療の方法と目的

非外科治療の内容と限界

根分岐部病変

初回予約専用フリーダイヤル

0120-118-041

平日11:00~20:00 / 土日10:00~18:00

※ お電話での治療に関するご相談は、ドクターによる対応ができないためお受けできません。

24時間受付 Web申し込み

「無料カウンセリング予約」はコチラ

無料の個別相談(予約制)を実施しております。