Webからのご予約

お電話でのご予約

平日 11:00~20:00 / 土日 10:00~18:00
閉じる
メニューを開く メニューを閉じる
初回予約専用フリーダイヤル
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00

無料相談予約無料相談予約はこちら

矯正治療中の歯磨き

Toothbrushing in orthodontic treatment

矯正中の歯磨きについて

矯正用歯ブラシ

矯正治療中は、歯周病や虫歯が進行しやすいため、毎日の歯磨きやお手入れがとても重要です。マウスピース矯正の場合はマウスピースを外すことで歯磨きは簡単に行えますが、ワイヤー矯正の場合では、矯正装置が歯の表面についているため、簡単には行えません。そのため、ワイヤー矯正装置の周りや下を磨くために、小さめの歯ブラシや歯間ブラシを使用したり、毛先の入れ方を工夫する必要があります。

下記動画を参考に実践してみてください。できれば、毎食後の歯磨きやお手入れを推奨しています。また分からないことがあれば、担当医やスタッフにもご質問、ご相談ください。

PMTC(歯のクリーニング)の利用

PMTC

ご自身での歯磨きだけでは不安な方には、歯のクリーニング(PMTC)がオススメです。汚れや歯垢(プラーク)は歯磨きなどで落とすことができますが、歯石はブラッシングでは取り除くことができません。PMTC(専用器具による歯の清掃)を行なっていただくことで、歯石除去だけでなく、歯周病や虫歯予防にもつながります。

矯正治療を始めようと考えている方、矯正治療中の方なら下記のようなタイミングでクリーニングされると効果的です。

(1)歯型取りの前

iTero(3Dスキャン)での歯型が綺麗にスキャニングできます。

(2)アタッチメント装着の前

アタッチメントの装着がキレイに、スムーズに行えます。

(3)追加アライナーの歯型取りの前

一度アタッチメントを装着した後は着色がしやすいため、改めてクリーニングすることで、歯型のスキャニングやアタッチメントの装着がキレイに、スムーズに行えます。

(4)ワイヤー矯正装置の交換時

毎日の歯磨きやお手入れをしても、汚れは残ってしまっている場合が多いため、その汚れを取ることができます。

(5)矯正治療後

装置撤去後に残った汚れをキレイにできます。また定期的にクリーニングを行うことで、虫歯や歯周病予防につながります。

ワイヤー矯正歯科治療の注意事項(リスク・副作用など)
  • 治療中は違和感や痛みが起こることがあります
  • 症状により、抜歯が必要な場合があります
  • 治療中は歯磨きがしにくくなるため、虫歯や歯周病になりやすくなります
  • 矯正治療後の保定が不十分だと後戻り(元の位置に戻ろうとする動き)をします
  • 自費診療(保険適用外)となります
無料相談予約
0120-118-041
平日11:00~20:00 土日10:00~18:00